1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.73 評価, 44 投票)
 

中央銀行は、外国為替レートをコントロールするため、ホーチミンのブラックマーケットを厳しく取り締る方針を出した。今月から違法なトレードの監視を強化する。

昨年、違法な外貨取引が37件発覚し、うち36件の合計罰金額はUS$105,000となった。テト前で需要が高まっていることもあり、現在ブラックマーケットのレートは銀行為替レートよりかなり高くなっている。

原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/01/state-bank-to-curb-illegal-dollar-trades/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・闇マーケット取締り強化 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET