1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

財務省は、09年1月より施行中の個人所得税法(08年9月付けの政令84/2008/TT―BTC号)を改定する法案を作成中。改定内容は外国人駐在員の課税免除項目を拡大するもので、年一回の帰国航空運賃や、子女がベトナムのインターナショナルスクールに通う学費などが含まれる。

施行中の個人所得税法に対し、投資先国としての魅力が低下するだろうとの意見が欧州商工会から出ていた。

政府は、景気刺激策として、2月6日に27/2009/TT-BTCを発布し、09年1月から5月までの個人所得税の納税を暫定的に延期しており、5月の国会で、当該期間の納税について決定される予定である。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/04/expand-tax-free-scope-of-foreign-personal-income-tax/trackback/
この投稿へのリンク
[ベトナム] 外国人の個人所得税免税範囲を拡大 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET