1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.00 評価, 4 投票)
 

ホーチミン市の経済が今年1月から5月までの5ヶ月で回復してきている。多くの経済的目標は昨年同時期と比較し高い水準に達している。

5月の工業製品生産はUS$2.5 billionであり、2ヶ月前と比較し3.9%上昇した。また今年1月から5月までの5ヶ月間ではUS$11.6 billionであり、昨年同期比で13.8%高くなった。ITセクターでは59%の成長率を達成し、服飾、海産物、金を含む輸出高は19.3%を達成した。また新規に事業登録した企業は昨年比7%上昇した。

経済回復の兆しは、特に5月では小売業の利益が昨年比2.3%伸びたことから窺える。工業製品生産高や小売業、サービス業の売上高は伸びているが、CPIの安定やGDPの成長率11%を達成するための企業支援にまだ不安が残る。市はホーチミン電力会社に企業の生産設備に電力の優先権を与えるよう依頼した。

原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/06/hcm-city-economic-recovery/trackback/
この投稿へのリンク
ホーチミン市、経済回復進む from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET