1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.75 評価, 4 投票)
 

カンボジアにおいての為替相場管理、外貨送金については以下のようになっている。

為替相場管理
カンボジア国立銀行が介入し、現地通貨リエルとアメリカドルの為替レートを一定に保つように管理する、フロート制を導入している。リエル安、ドル高傾向が続いているので、リエル買の介入を実行することが一般的である。外資系企業の進出に伴い、現在はアメリカドルの使用が90パーセントを上回る状態である。中国系企業の進出も多いことから、人民元の使用も見受けられる。

外貨送金について
規定によると外国送金に対する規制はないが、1万アメリカドル以上の外貨送金は公認の銀行を通じて行うことになっており、その都度、カンボジア国立銀行への届出が要求されている。1万アメリカドル以上を国内へ持ち込む、もしくは国外へ持ち出す場合は税関申告が要求される。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2012/10/cambodia-foreign-exchange-market/trackback/
この投稿へのリンク
カンボジア・為替相場管理、外貨について from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET