1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 9 投票)
 

2011年8月6日第13期国会において、個人と企業の税負担を減らすため、減税に関する決議が採択された。(Resolution08/2011/QH13)



重要なポイントは以下とする。

1. 法人所得税

2011年の法人所得税が30%の減免。
対象者:
  • 中小企業(宝くじ、不動産、証券、金融、銀行、保険事業および、特別消費税の課税対象の商品・サービス生産販売事業からの所得は対象外)
  • 農林水産物、繊維、皮革・履物、電子部品の生産や加工、経済社会インフラ建設分野で労働者を大量に雇用する企業

2. 個人所得税

  1. 2011年8月1日から2012年12月31日までの株式証券投資に対する配当所得は免税。なお、金融機関、投資ファンド、信用機関からの配当は対象外
  2. 2011年8月1日から2012年12月31日までの証券の譲渡益は50%の減免。
  3. 2011年8月1日から2011年12月31日、給与、賃金及び事業所得がある場合、累進課税表の第1段階の課税対象額(月500万ベトナムドンまでの所得分、税率5%)までは免税。
原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/08/vietnam-adopt-a-resolution-on-reduction-of-individual-tax-and-corporate-tax/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・国会にて個人所得税、法人所得税の減免を採択 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET