1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.80 評価, 10 投票)
 

深セン市で28日、市内初の本格的な台湾グルメストリート「深セン鳳凰台湾美食街」がオープンする。27日付『文匯報』『香港商報』によると、台湾美食街ができるのは宝安区福永鳳凰山大道。総延長は586メートル、建築面積は3万8000平方メートル、1階部分だけで156店舗が設置される。

テーマレストラン、ファッションレストラン、大型レストランの3つのゾーンに分かれ、第1期として6棟75店舗がオープン。うち約60%は著名レストランをはじめとする台湾企業が入居する。飲食店以外にも台湾の特産品、民芸品などの小売店もある。台湾美食街は宝安区の観光産業開発計画の一環で、整備には6380万元が投じられている。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/09/shenzhen-baoan-taiwan-food-town/trackback/
この投稿へのリンク
中国・深セン、宝安区に台湾美食街オープン from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET