タイ タイ

タイ東北部ウドンタニ工業団地、来年にも着工へ

タイ東北部ウドンタニ県で工業団地の開発を進めている地場企業、ムアンウサハカム・ウドンタニは、来年にも着工できるとの見通しを明らかにした。タイ紙プラチャーチャート・トゥラキットの最新号が伝えた。同県の中心地であるウドンタニ市の国鉄ウドンタニ駅から 12 キロの距離にある予定地の面積は 2,154ライ(約 343 ヘクタール)。開発費は 40 億バーツと想定している。すでにタイ投資委員会(BOI)から認可を取得した。韓国の電子部品企業や中国企業が入居に関心を示しているほか、団地開発に対する共同出資の打診もあるという。団地内には行政手続きの利便性を高めるため、タイ工業団地公団(IEAT)が事務所を開設する。(NNA香港