タイ タイ

タイ・12月の物価上昇率が過去62カ月で最低

商業省の発表によれば、昨年12月の消費者物価指数は106・5ポイントにとどまり、前年同月比でわずか0・6%と過去62か月で最低の増加率だった。

アルコール飲料を含まない食品および飲料水のカテゴリーで3・16%上昇したが、衣料品などそれ以外のカテゴリーで0・74%のマイナスとなり、全体で0・6%の上昇にとどまった。石油の値下がりが大きな要因という。

2015年の物価上昇の予想については1・8~2・5%とされているが、原油価格がこのまま下がるようであれば、物価上昇はさらに抑えられることになる見通しだ。(バンコク週報