1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

タイ国政府観光庁(TAT)によれば、年末年始の観光収入が100億バーツを超えて、93億バーツとの当初の見通しを上回った。

とりわけタイ人による国内旅行が好調で、1年前に比べて11%の増加を記録した。

地域別では北部が旅行先として人気があり、年末年始には13万人がチェンマイ県を訪れ、同県の観光収入は7億7500万バーツにのぼったとのことだ。

東北部ではナコンラチャシマ県が最も人気があり、来訪者数はチェンマイと同じ約13万人。同県の観光収入は2億7000万バーツとなっている。(バンコク週報

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2015/01/%e5%b9%b4%e6%9c%ab%e5%b9%b4%e5%a7%8b%e3%81%ae%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%8f%8e%e5%85%a5%e3%80%81%e5%bd%93%e5%88%9d%e3%81%ae%e8%a6%8b%e9%80%9a%e3%81%97%e3%82%92%e4%b8%8a%e5%9b%9e%e3%82%8b/trackback/
この投稿へのリンク
タイ・年末年始の観光収入、当初の見通しを上回る、国内旅行が好調 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET