1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

デンマーク系靴製造・販売のエコー(タイランド)は、タイ北部ピチット県の第2工場を閉鎖すると発表した。人件費の高騰により採算が合わなくなったためとしている。13 日付タイ紙プーチャッカーンが伝えた。ピチット工場は6年前に稼働。従来の従業員の人件費は1日平均 170 タイ・バーツ(約 540 円)だったが、今年初めに法定最低賃金が全国一律 300 バーツに引き上げられたことが痛手となった。ピチット工場閉鎖に伴い、中部アユタヤ県サハラタナナコン工業団地の第1工場に1億バーツを投じて生産ラインを倍増し、従業員数を現在の 2,000 人から 3,000 人に増やす。(NNA香港

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/11/%e9%9d%b4%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%81%8c%e3%82%bf%e3%82%a4%e5%8c%97%e9%83%a8%e5%b7%a5%e5%a0%b4%e9%96%89%e9%8e%96%e3%80%81%e4%ba%ba%e4%bb%b6%e8%b2%bb%e9%ab%98%e9%a8%b0%e3%81%a7/trackback/
この投稿へのリンク
靴エコーがタイ北部工場閉鎖、人件費高騰で from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET