1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 7 投票)
 

全国自動車標準化技術委員会の王学平氏は7日までに、商用車を対象にした強制標準の準備状況を明らかにした。早ければ年内に複数の強制標準が実施される見通しだという。中国の各メディアが伝えた。

王氏によれば、年内実施の可能性が最も高いのは、衝突時の乗員保護を考慮した「正面衝突乗員保護標準」、小型車と衝突した際の巻き込みを防ぐ「商用車前下部防護装置標準」など3件で、燃費や騒音に関する標準も現在修正段階だという。正面衝突保護標準は、車両が横転したり衝突した際に乗員の生存空間を確保するため、運転席周辺の骨組み強化などを規定するもので、まずは2012年1月1日以降に発売される新車に適用される。また前下部防護装置標準では、車両の改造が必要となるため、既存車両は2015年まで対応猶予期間を設ける予定だ。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/07/standard-of-commercial-vehicle-will-be-applied-until-end-of-year/trackback/
この投稿へのリンク
商用車向け強制標準、年内に複数公布か from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET