1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.72 評価, 54 投票)
 

香港港口発展局は15日、1月の香港の港湾コンテナ取扱量を発表した。コンテナ取扱量は前年同月比5.7%増の210万4000TEU(20フィート標準コンテナ換算)。前月比では6.6%増となっている。単月の取扱量としては過去2年で最高、従来の繁忙期である昨年8月の209万6000TEUよりも多い。

16日付『大公報』によると、1月は世界コンテナ港ランキングで香港は上海、シンガポールに次ぐ第3位。ただし4位の深センは209万8000TEUで、その差はわずか6000TEU。深センの伸び率は前年同月比18.4%増、前月比17.1%増で、世界4大コンテナ港の中で最も高い。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/02/hongkong-container-volume-grows-57-percent-in-january/trackback/
この投稿へのリンク
コンテナ取扱量、1月は5.7%増 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET