1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.88 評価, 26 投票)
 

深セン市では加工貿易企業がピーク時の半分以下にまで減少したことが、深セン加工貿易企業協会の調査で明らかになった。11月30日付『香港商報』によると、深センの加工貿易企業はピーク時で9000社近くだったが、現在は3800社にまで減少。業界で見るとプラスチック、金属、電子、アパレルが主となっている。

これまでに委託加工工場から現地法人に転身した企業は10%にも満たず、転身を望まない企業は20%、様子見の企業は65%余りを占めているという。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/12/shenzhen-material-processing-factory-down-half/trackback/
この投稿へのリンク
深セン、加工貿易企業は半分以下に減少 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET