1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 12 投票)
 

商務部 財政部 税務総局 工商総局 統計局 外貨管理局
2010年外商投資企業聯合年検業務に関する通知(原文

外商投資企業聯合年検は政府の管理監督方式変更举・投資環境改善の措置の一つであり、外商投資企業の存続状況を全面的に掌握し、政府の政策決定の基盤となる。《外商投資企業に対する聯合年検の実施計画に関する通知》([1998]外経貿資発第938号、以下《通知》とする)を確実に実施するため、ここに2010年全国外商投資企業聯合年検業務を以下のように通知する。



一、聯合年検の各参加部門は厳格に《通知》の要求に従い外商投資企業の聯合年検を組織し、法により行政を行い、それぞれの任務を果たし、業務における協調と協力を強め、有効な措施を講じ、宣伝を強化し、企業の参検率を高め、データの品質を確保する。

二、2010年3月1日~6月30日を外商投資企業聯合年検の取扱期間とする。

三、聯合年検各参検部門は現代化情報技術手段と現有のネット資源を充分に利用し、外商投資企業のインターネット上年検業務を推進し、条件に合う参検部門はインターネットの年検ページで関連データの総括統計を行うことができる。

四、電子署名試点業務を行う地区は、資金的支援を確保する前提で業務を行い、企業に費用を割り当ててはならない。

五、年検を申告しない、年検状況を正確に申告しない、または生産経営活動において違法行為のある企業に対しては、聯合年検各参検部門は各自の職能に基づき法により処理する必要がある。各参検部門は聯合年検の政府・企業コミュニケーションルート機能を充分に発揮し、外商投資企業が実務上の問題を解決するのを理解し助け、高品質のサービスを提供し、違法行為を厳格に取り締まり、外商投資企業の健全な発展をサポートする必要がある。工商行政管理部門は2008年7月1日以後に出資期限が到来し一回目の出資をすでに払い込んで法により経営しているが、資金繰りが厳しく期限内に出資できない企業に対して、企業の申請により出資期限を継続して2010年末まで延長することを認める。国際金融危機の影響を受け、企業設立後6か月を超過して開業していない、または開業後自ら連続して6か月以上停止している場合、2010年末までの延長継続を認める。

六、会計師事務所は《中華人民共和国会計法》・《中華人民共和国登録会計師法》・《企業財務会計報告条例》及び財務会計等法規制度の規定に従い、客観・真実・公正に鑑定とサービスを行う。

七、聯合年検各参検部門は末端年検業務の指導を強化し、業務進捗度を把握し、問題解決に協力して臨み、年検業務の秩序ある実施を確保する必要がある。政府部門と企業年検業務人員の教育訓練を強化し、聯合年検業務人員の業務水準を高める必要がある。聯合年検のデータ品質を確保し、聯合年検の情報資源を充分に利用し、統計分析を強化し、聯合年検業務が各地の経済政策決定に効果を発揮し、外商投資企業の発展のために多くの利便性を提供するように努める。

特にここに通知する。

商務部、財政部、税務総局、
工商総局、統計局、外貨管理局
二〇一〇年二月十二日

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/04/2010-china-united-examination-for-foreign-company/trackback/
この投稿へのリンク
[全訳] 2010年外商投資企業聯合年検業務に関する通知 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET