1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

深セン市竜崗区労働局は先ごろ、倒産した香港系企業のワーカー2000人余りの未払い給与を肩代わりした。5日付『大公報』によると、倒産したのは同区の輸出加工区にある迪高楽有限公司。2239人のワーカーを抱え、輸出向けの高級家具を生産していた。昨年11月から給与の遅配が見られ、1月8日にはワーカーらの集団ストライキが発生、1月15日には幹部職員がすべて行方をくらました。竜崗区労働局は1月23日、同社経営者を夜逃げと断定し、ワーカー2094人分の給与を肩代わりすることとなった。総額は1019万元余りに上る。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/02/government-pays-wages-for-bankrupt-companies-in-shenzhen/trackback/
この投稿へのリンク
深セン、香港系企業倒産で政府が給与肩代わり【華南—経済】 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET