1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

珠江デルタではメーカーが給与未払いのまま倒産するケースが後を絶たないが、広東省労働和保障庁は5日、給与未払いによる騒動を防ぎ、ワーカーの権益を守るため6つの措置を講じると発表した。内容は(1)企業倒産が集団抗議行動に発展しないよう注視し、ワーカーの不安を解消すべく積極的に対応する(2)給与未払いは法にのっとって対処し、企業側が当面支払い困難な場合は当地の政府があらゆる手を尽くして資金を集め、問題を解決する(3)ワーカーが未払いの給与を受け取るまでは基本的な生活を保障する(4)失業保険に加入しているワーカーに対しては早急に失業給付金を支給する(5)倒産により失業したワーカーの再就職を支援し、職業訓練や就職あっ旋などを行う(6)法にのっとり労働争議が正しい方向に向かい迅速に処理されるようワーカーを導く——となっている。6日付『大公報』が伝えた。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2008/11/government-of-guangdong-six-measures-for-bankruptcy/trackback/
この投稿へのリンク
メーカーの倒産に広東省政府が6つの対策【華南—社会】 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET