タイ タイ

タイ・プラユット首相が報告、政府保管米の9割が品質に問題

プラユット首相は10月28日、政府が保管しているコメ1800万トンの9割が品質に問題があり、良質なコメはわずか1割に過ぎないとの調査結果を明らかにした。

さらに、10万トンあまりのコメが紛失していることが調査で判明した。変色したり食用に適さない状態だったりした保管米は、エタノール生産の原料にするしかなく、品質に問題がなかった場合に比べると5800億-7000億バーツの損失になるという。

また、商業省筋によれば、インラック前政権のコメ質入れ制度のもとで大量のコメが持ち込まれることになったが、そのコメの多くが品質が劣化した古いコメにすり替えられて横流しされた可能性が高いとのことだ。(バンコク週報