現在、新型コロナウィルスの拡大に伴いBKPM(投資省:旧投資調整庁)が6月18日付で通達15号を発出しています。BKPM館内への入館にはコロナウィルス検査のSwab Antigen testを行う必要があり、1日以内の検査結果書面の提示・提出が必要となりました。

7月初頭現在、BKPMだけでなく各官公庁(商業省等)において同様の措置がとられており、窓口での書面の提出や相談においては事前予約が必要な場合があります。

各官公庁でも民間企業同様に公務員の出社制限、自宅勤務を併用して対応しています。そのため一部手続きが遅延する傾向にあります。また、電話やEメール、What’s Upメッセンジャーなどを通じた案内も並行して行われており来庁前には各官公庁への事前の確認が必要となります。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2021/07/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%bbbkpm%e5%ae%98%e5%ba%81%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%85%a5%e9%a4%a8%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/trackback/
この投稿へのリンク
インドネシア・BKPM官庁への入館について from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET