投資調整庁は5月31日付で2021年14号回状を公布しOSS登記システムのアップデート・運用開始期日を7月2日にから実施することを決定しました。これに伴い既存の事業者がコミットメントを充足していない場合には6月25日までのコミットメント履行が求められています。

従前の案内においては、6月2日からの運用開始としておりましたが1ヶ月延長されております。

従前の案内については「インドネシア・OSS登記システムのアップデートについて」を参照ください。

今回、延期理由としては、関係省等との調整に時間を要していることが理由となっております。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2021/06/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%bboss%e7%99%bb%e8%a8%98%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae/trackback/
この投稿へのリンク
インドネシア・OSS登記システムのアップデートの延期について from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET