2021年5月3日インドネシア内務省はPPKM(ジャワ島とバリ島における地域社会規制)の延長を決定しました(2021年7号)。期間は5月17日までの2週間となります。

規制内容は従前と同じで、一般企業の出社制限は50%まで、建設業等については100%出社を認め、文化施設などは25%、商業施設は21時までの営業となります。

感染拡大の影響から今回の延長から、対象地域が拡大されています。これにより対象地域はジャカルタ首都特別州、バンテン、西ジャワ、中部ジャワなどの広域を含む30州へと拡大されています。対象州内の帰省の実施は州知事が決定することから、各州条例等を確認する必要があります。また、感染拡大が著しいレッドゾーン地区においては公共施設や観光施設、公園などでの社会活動が禁止されています。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2021/05/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%bb%e7%a4%be%e4%bc%9a%e8%a6%8f%e5%88%b6%e3%81%ae%e5%bb%b6%e9%95%b7%ef%bc%882021%e5%b9%b45%e6%9c%88%ef%bc%89/trackback/
この投稿へのリンク
インドネシア・社会規制の延長(2021年5月) from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET