新型コロナウィルスの感染拡大に伴う景気対策として2020年から施行してきた税務便宜・優遇を2021年6月末まで延長することが決定されました。

財務大臣規則2021年9号(No.9/PMK.03/2021)の内容は、2020年に施行された税優遇とほぼ同じ内容となります。

インドネシア・新型コロナウィルス感染拡大に対する経済対策(製造業支援のための優遇税制)

対象となる企業はKLU(事業目的番号)に基づきますが、製造・サービス・建設等幅広い業種が対象となっており従来より対象企業が拡大されています。2020年同様、税務優遇適用後は、毎月20日までにオンライン税務システムからの報告が必要です。

既に2020年税務便宜・優遇の適用を申請している企業も2021年度の適用の為には再申請が必要となります。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2021/02/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%bb21%e5%b9%b46%e6%9c%88%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ae%e7%a8%8e%e5%8b%99%e4%be%bf%e5%ae%9c%e3%83%bb%e5%84%aa%e9%81%87%e3%81%ae%e5%bb%b6/trackback/
この投稿へのリンク
インドネシア・21年6月までの税務便宜・優遇の延長について from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET