ジャカルタ首都特別州は、州知事決定1100号を発令し、新型コロナウィルス感染症拡大を防ぐため絵、PSBB(大規模社会規制)移行期Fase1の延長を決定しております。

本決定では、2020年11月9日から22日までと定めたうえで、感染者の著しい増加が無い場合には、12月6日まで延長となります(12月6日までの延長が11月21日決定されております。)。その後は、州知事と州議会が協議の上で、延長等の措置を決定する予定です。

ジャカルタでは、10月末から11月初頭の連休の影響から帰郷・旅行者などが増加し、首都ジャカルタ特別州だけでなく、中部ジャワ州やその他の州においても、感染者数の拡大傾向にあります。報道では現在は50-60%と落ち着いているものの、前期間内には80%を超える病床利用率を記録したこともあり、より一層の注意が必要となります。

同じく隣接州のバンテン州(タンゲラン地区)でも12月19日まで社会規制の延長、西ジャワ州でも同じく延長を決定しております。

なお、2020年12月は、12月9日(水)がインドネシア統一首長選挙の為、祝日となります。また、2020年12月24日(木)から2021年1月3日(日)まではレバラン休暇(断食明大祭祝祭日)の振替休日として年末年始の大型連休の予定でしたが、政府は感染拡大を止めるため祝祭日の変更を協議し、12月1日の3省合同の決定書発行をもって。12月28日から30日までの祝祭日規定を変更(4回目)となりました。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2020/12/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%bbpsbb%ef%bc%88%e5%a4%a7%e8%a6%8f%e6%a8%a1%e7%a4%be%e4%bc%9a%e8%a6%8f%e5%88%b6%ef%bc%89%e3%81%ae%e5%8b%95%e5%90%91%e3%81%a82020%e5%b9%b412/trackback/
この投稿へのリンク
インドネシア・PSBB(大規模社会規制)の動向と2020年12月の祝祭日 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET