1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、インドネシア政府は3月30日付2020年国家開発大臣通達36号により、公務員のレバラン期間の地方への帰省禁止としました。

その後、公務員以外の一般市民の帰省も禁止し、4月23日付2020年運輸大臣令25号を発令し各交通機関の停止等を定めました。

運輸大臣令のサマリーは下記の通りです。

  • PSBB(大規模社会規制)の敷かれている地域や感染拡大地域からの出入りは一部例外を除いて禁止する。
  • 公共交通機関(バスや一部電車等)、船舶、航空機の運航停止
  • 高速道路の閉鎖と検問
  • 実施期間は4月24日から5月30日までとし、5月7日までは罰則を科さず5月8日から5月30日までの間は罰則が科されます。
  • 電車やバス、航空機の運航停止による払い戻しは100%払い戻す。

上記法令により既に国内線の全て航空旅客機は運航を停止しておりますが、特例的に一部の国内線については運航予定であることがプレス発表されております。Jakarta地下鉄MRTは、運航はしているものの減便、一部駅の閉鎖をおこなっております。公共交通機関の運行状況は状況により日々変化しますので御注意下さい。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2020/05/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%bb%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%b9%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%ab%e4%bc%b4%e3%81%86%e5%b8%b0/trackback/
この投稿へのリンク
インドネシア・新型コロナウィルス拡大に伴う帰省禁止と交通制限について from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET