1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 3 投票)
 

2019年12月31日付労働大臣決定349号が公布され、外国人が企業等で就任を禁止される役職について規定が改訂がされております。

本決定においては、労働大臣決定228号では就任可能な役職一覧を決定したことを踏まえて、改めて人事・労務に関わるポジションに外国人が就くことを禁止しています。法令では18種の役職については一覧で禁止をしています。

禁止役職は下記の通りです(インドネシア語/英語は法令原文から引用:日本語は仮訳)。

  1. Director Personalia / Personnel Director:人事取締役
  2. Manajer Hubungan Industrial / Industrial Relation Manager : 産業関係マネージャー
  3. Manajer Personalia / Human Resource Manager:人事マネージャー
  4. Supervisor Pengembangan Personalia / Personnel Development Supervisor:人事開発スーパーバイザー
  5. Supervisor Perekrutan Personalia / Personnel Recruitment Supervisor:人事採用スーパーバイザー
  6. Supervisor Penempatan Personalia / Personnel Placement Supervisor:人事配置/担当スーパーバイザー
  7. Supervisor Pembinaan Karir Pegawai / Employee Career Development Supervisor : 従業員キャリア開発スーパーバイザー
  8. Penata Usaha Personalia / Personnel Declare Administrator:人事担当責任者
  9. Ahli Pengembangan Personalia dan Karir / Personnel and Careers Specialist:人事・キャリアスペシャリスト
  10. Spesialis Personalia / Personnel Specialist:人事スペシャリスト
  11. Penasehat Karir / Career Advisor:キャリアアドバイザー
  12. Penasehat Tenaga Kerja / Job Advisor:ジョブアドバイザー
  13. Pembimbing dan Knseling Jabatan / Job Advisor and Counseling:ジョブアドバイザー・カウンセリング
  14. Perantara Tenaga Kerja / Employee Mediator : 従業員・労務仲介
  15. Pengadministrasi Pelatihan Pegawai / Job Training Administrator:職業訓練・ジョブトレーニング管理者
  16. Pewawancara Pegawai / Job Interviewer : 従業員面接官
  17. Analisis Jabatan / Job Analyst:ジョブ・労務アナリスト
  18. Penyelenggara Keselamatan Kerja Pegawai / Occupational Safety Specialist:労働安全スペシャリスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2020/03/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%bb%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e3%81%8c%e5%b0%b1%e4%bb%bb%e3%82%92%e7%a6%81%e6%ad%a2%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e5%bd%b9%e8%81%b7%e3%81%ab/trackback/
この投稿へのリンク
インドネシア・外国人が就任を禁止される役職について from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET