1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

財政部 税務総局 生活型サービス業増値税加算控除政策の明確化に関する公告
(財政部 税務総局公告2019年第87号)(原文

概要

  • 2019年10月1日から2021年12月31日まで、生活型サービス業納税人は当期の増値税の控除可能な仕入税額に対して、さらに15%加算して、課税額から控除することができる。
  • 本公告でいう生活型サービス業納税人とは、生活サービスの販売額の割合が全体の50%を超える納税人を指す。
  • 2019年9月30日以前に設立された納税人は、2018年10月~2019年9月の期間の販売額が上述の規定条件に符合する場合、2019年10月1日より15%加算控除政策を適用可能。

解説

従来、10%加算控除政策を適用可能な業種は、郵政サービス、電信サービス、現代サービス、生活サービス業であった。そのうち、生活サービス業の納税人に対して優遇政策が拡大され、15%の加算控除政策が適用可能とされた。10%加算控除政策を適用するその他3業種のサービス業納税人は継続して現行の規定により政策を適用する。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2019/11/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%bb%e7%94%9f%e6%b4%bb%e5%9e%8b%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e6%a5%ad%e5%a2%97%e5%80%a4%e7%a8%8e%e5%8a%a0%e7%ae%97%e6%8e%a7%e9%99%a4%e6%94%bf%e7%ad%96%e3%81%ae%e6%98%8e/trackback/
この投稿へのリンク
中国・生活型サービス業増値税加算控除政策の明確化に関する公告 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET