1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 4 投票)
 

国家統計局は4月17日、都市部の調査失業率を初めて発表し、1月度~3月度の全国都市部調査失業率はそれぞれ5.0%、5.0%、5.1%とした。中国政府は調査失業率を5.5%以内にすることを目標としている。
これまでは「登記失業率」のみが公布されていた。調査失業率は国際労働機関(ILO)の統計基準に沿っているとし、今後はマクロ指標の一つとして定期的に発表するとしている。

概要

調査失業率 = 失業人口 ÷ (就業人口と失業人口の和)

就業人口: 16歳以上で、調査期間(通常は調査時点前の1週間)中、労働報酬或は経営収入を得るために1時間以上仕事をした人の数。休暇、臨時休業中等、在職しているものの仕事をしていない人も含む。

失業人口: 16歳以上で、仕事が無く、直近3か月間積極的に仕事を探しており、適当な仕事があれば2週間以内に仕事を開始することができる人の数。

16歳以上で就業人口にも失業人口にも属さない人は非労働力と呼び、主婦、学生、労働能力を失った人を含む。

原文:第一四半期国民経済運行情況についての記者質問への回答

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2018/05/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%bb%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e5%a4%b1%e6%a5%ad%e7%8e%87%e3%81%ae%e7%99%ba%e5%b8%83/trackback/
この投稿へのリンク
[中国労務] 調査失業率の発布 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET