1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 3 投票)
 

2018年1月30日付けでハノイ税務当局はオフィシャルレターを発行した。そのオフィシャルレターによると、2017年度末にボーナス(いわゆる13か月目ボーナス)を計上、実際の支給日が新年度(法人税申告提出期限後)になる場合は、ボーナスを計上した会計年度の2017年では、法人税上の損金にはふくめず、支給した2018年度の損金になる。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2018/03/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e3%83%bb%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e6%9c%ab%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%81%ae%e6%b3%95%e4%ba%ba%e7%a8%8e%e7%94%b3%e5%91%8a%e3%81%ae%e5%8f%96%e3%82%8a%e6%89%b1/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・年度末ボーナスの法人税申告の取り扱いについて from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET