1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

財政部 税務総局 商務部 科学技術部 国家発展改革委員会 技術先進型サービス企業所得税政策全国実施推進に関する公告
(財税[2017]第79号)


概要

2017年1月1日より、全国範囲で技術先進型サービスに対する企業所得税の優遇政策が実施される。優遇政策を享受可能な技術先進型企業の範囲、条件及び認定管理弁法が定められた。優遇政策の主な内容は以下の通り。
  • 認定された技術先進型サービス企業について、減税して15%の税率にて企業所得税を徴収する。
  • 認定された技術先進型サービス企業で発生した従業員教育訓練経費支出について、給与総額の8%を超えない部分を課税所得額の計算時に控除することができる。超える部分は以後の納税年度に繰り越して控除することができる。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2018/01/%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81-%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%bb%e6%8a%80%e8%a1%93%e5%85%88%e9%80%b2%e5%9e%8b%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e4%bc%81%e6%a5%ad%e6%89%80%e5%be%97%e7%a8%8e%e6%94%bf/trackback/
この投稿へのリンク
[まとめ] 中国・技術先進型サービス企業所得税政策全国実施推進に関する公告 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET