1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 4 投票)
 

 2015年11月26日、財務省は米ドルで記帳を行う法人に対する為替レートの取り扱いについてオフィシャルレター17590/BTC-CDKTを発行した。
ベトナムドンでの取引は外貨取引とみなされ、以下のような為替レートの取り扱いとなる。

 

  • ベトナムドンでの売掛金・収益:取引を行う商業銀行の米ドル売りレートを使用する。
  • ベトナムドンでの買掛金・未払金:取引を行う商業銀行の米ドル買いレートを使用する。
  • ベトナムドンでの資産購入・費用の先払い:取引を行う商業銀行の米ドル買いレートを使用する。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2016/01/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e3%83%bb%e7%b1%b3%e3%83%89%e3%83%ab%e8%a8%98%e5%b8%b3%e3%81%ab%e5%af%be%e3%81%99%e3%82%8b%e7%82%ba%e6%9b%bf%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・米ドル記帳に対する為替レート from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET