1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

2014年12月17日、ホーチミン保険局は2015年1月1日以降の失業保険の加入にかかるオフィシャルレターを公布した。

2013年に公布された職務法38/2013/QH13施行に伴い、2015年1月1日より失業保険は季節労働者を含む3か月以上の雇用契約を結ぶ場合に加入する必要がある。これにより、雇用人数に関わらず無期限の雇用契約、3か月以上の有期雇用契約者は加入の対象になる。(従前は10名以上従業員を雇用する場合に加入が義務付けられていた。)

失業保険料の上限は社会保険と同様に公務員の最低賃金の20倍である。

原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/12/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e3%83%bb2015%e5%b9%b41%e6%9c%881%e6%97%a5%e4%bb%a5%e9%99%8d%e3%81%ae%e5%a4%b1%e6%a5%ad%e4%bf%9d%e9%99%ba/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・2015年1月1日以降の失業保険 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET