1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

タイ工業連盟(FTI)自動車産業部会は今年の自動車輸出の目標を前年比6・4%増の120万台に設定しているが、需要が低迷しており、目標達成は困難との見方が強まっているという。

同部会によれば、今年1-9月期の自動車輸出は前年同期の84万7340台を約1%下回る83万8952台にとどまった。

ただ、輸出額は3950億バーツへと2・96%増加した。同部会の広報担当者は、「自動車輸出は、アジア、オセアニア、中東、南アフリカからの注文が減って8月ごろから減少傾向にある。原因は景気の低迷」と説明している。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/11/%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a%e8%bc%b8%e5%87%ba%e7%9b%ae%e6%a8%99%e3%81%ae%e9%81%94%e6%88%90%e3%81%af%e5%9b%b0%e9%9b%a3%e3%81%8b/trackback/
この投稿へのリンク
タイ・自動車輸出目標の達成は困難か from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET