1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

タイ政府が先に発表した大型景気刺激策の効果によるタイ経済の回復加速、今年の成長率2%達成に期待がかかる中、世界銀行はこのほど、今年のタイ経済成長見通しを4月発表の3%から1・5%に下方修正したことを明らかにした。

今回の見通しの修正は、民間消費と輸出が予想したほど伸びていないことが最大の要因という。

また、タイの輸出について世銀は、高度な技術を必要とする製品と労働力の国際競争力に問題があると指摘。そのため、この問題を解決しなければ、タイの輸出の成長スピードは諸外国を下回り続けるとの見方を示している。(バンコク週報

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/10/%e4%b8%96%e9%8a%80%e3%80%81%e4%bb%8a%e5%b9%b4%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%82%a4%e7%b5%8c%e6%b8%88%e6%88%90%e9%95%b7%e8%a6%8b%e9%80%9a%e3%81%97%e3%82%92%e4%b8%8b%e6%96%b9%e4%bf%ae%e6%ad%a3/trackback/
この投稿へのリンク
世銀、今年のタイ経済成長見通しを下方修正 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET