1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

ルンソン財務事務次官によれば、今年のタイ経済成長率について、財務省は1・7%程度と見込んでいるが、先に政府が承認した大型景気刺激策の効果で2%達成も不可能ではないという。

年末までの3カ月間実施される同刺激策には、総額3645億バーツが投入される。

また、同事務次官は、タイ経済がなかなか回復しないのは欧州諸国などの景気低迷でタイの輸出が伸びないことが原因のひとつと指摘するとともに、今後も歳入が歳出を下回る赤字予算が続くようなら現在7%の付加価値税(VAT)率の引き上げを検討しなければならないとの考えも明らかにした。(バンコク週報

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/10/%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%bb%e8%b2%a1%e5%8b%99%e7%9c%81%e3%80%81%e6%99%af%e6%b0%97%e5%88%ba%e6%bf%80%e7%ad%96%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e7%b5%8c%e6%b8%88%e6%88%90%e9%95%b7%ef%bc%92%ef%bc%85%e9%81%94/trackback/
この投稿へのリンク
タイ・財務省、景気刺激策による経済成長2%達成に期待 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET