1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 3 投票)
 

IDCタイランド社によれば、タイのパソコン市場は、タブレットにおされて昨年は2桁のマイナス成長となったが、タブレット・マーケットも飽和状態に近づいており、パソコンの買い換え時期とも重なることから来年は盛り返すことが期待されるという。

ただ、タブレットとスマートホンの利用者増加でパソコン需要が低下しているため、今後国内パソコン市場では、以前のように年間販売が400万台を超えることは考えにくいとのことだ。(バンコク週報

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/10/%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%bb%e6%9d%a5%e5%b9%b4%e3%81%af%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e3%81%8c%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%8b%e3%80%81%e3%82%bf%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88/trackback/
この投稿へのリンク
タイ・来年はパソコン販売が拡大か、タブレット・マーケットは飽和状態 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET