1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 3 投票)
 

香港上場の中国本土系オンラインゲーム大手、ネットドラゴン・ウェブソフト(網龍網絡)は3日、香港のプログラム開発業者、チェリーピックス(創奇思)を最大3,050万米ドル(約31億3,000万円)で買収すると発表した。

代金は現金1億4,000万HKドル(約18億5,000万円)と新株の組み合わせで支払う。新株の発行価格は13.3653HKドルで、ネットドラゴンの3日終値(14.06HKドル)に比べ、4.94%のディスカウント。

チェリーピックスは実業家の趙子翹(ジェイソン・チウ)氏が設立したプログラム開発業者で、モバイル機器向けのクーポンダウンロードアプリ「iバタフライ」、商店の顧客管理アプリ「キーウィー」などを展開しているほか、携帯電話を使った投票アプリ「TVBファン」の開発にも携わった。

本土系のオンラインゲーム関連企業による香港のプログラム業者買収は、雲遊(フォーゲーム)が今年3月、モバイルゲーム開発を手掛けるマジック・フィーチャーの株式21%を取得すると発表したのに次ぐ動きだ。(NNA.ASIA

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/06/ma-%e6%9c%ac%e5%9c%9f%e7%b3%bb%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3%e3%80%81%e9%a6%99%e6%b8%af%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%82%92%e8%b2%b7%e5%8f%8e/trackback/
この投稿へのリンク
[M&A] 本土系ネットドラゴン、香港企業を買収 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET