1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.67 評価, 3 投票)
 

2014年2月27日、税務総局は2013年12月に公布されたDecree209/2013/ND-CP及びCircular219/2013/TT-BTCの実施ガイダンスとなるオフィシャルレター586/TCT-CSを公布した。
・EPE(輸出加工企業)が物品を販売するための支店を設立した場合、その販売活動にかかるVATは非課税扱いとはならず、法令に準拠してVAT申告を行う。
・税関当局による課税決定書により納税したVATは控除対象となる。なお脱税等によるペナルティに関する課税決定書は除く。
・販売促進、広告に関するVATは10%

原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/03/vat%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e7%a8%8e%e5%8b%99%e7%b7%8f%e5%b1%80%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%83%bc/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・VATに関する税務総局からのオフィシャルレター from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET