1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

香港空港管理局(AA)は1月19日、香港国際空港の2013年12月の利用統計を発表した。12月の航空貨物の取扱量は前年同月比0.3%減の37万1000トン、旅客数は同6.1%増の延べ530万人、離着陸数は同6.6%増の3万2830便だった。

貨物取扱量では輸出貨物と輸入貨物がともに同1%増だったが、再輸出貨物が同6%減となった。旅客数では地元住民の海外渡航が同13%増、海外からの旅行者が同6%増と伸びを見せた。特に中国本土、台湾、日本との往来が顕著に増えている。

離着陸数は13年8月を上回り過去最高を更新した。1~12月の累計では、航空貨物の取扱量は前年同期比2.4%増の412万トン、旅客数は同6.1%増の延べ5990万人、離着陸数は同5.8%増の37万2040便。旅客数と離着陸数は通年としては過去最高となった。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/01/%e9%a6%99%e6%b8%af%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%80%81%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%e3%81%ae%e8%b2%a8%e7%89%a9%e5%8f%96%e6%89%b1%e9%87%8f%ef%bc%90%ef%bc%8e%ef%bc%93%ef%bc%85%e6%b8%9b/trackback/
この投稿へのリンク
香港国際空港、12月の貨物取扱量0.3%減 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET