1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

特区政府統計処は2013年12月30日、13年11月の貿易統計を発表した。11月の輸出総額は前年同月比5.8%増の3255億ドル。前月の同8.8%増から縮小した。うち再輸出は同6%増の3209億ドル、地場輸出は同10.4%減の46億ドル。輸入総額は同5.2%増の3701億ドル。貿易赤字は輸入総額の12%に当たる446億ドルだった。

アジア全体への輸出は同4.3%増で、中でもベトナムが同20.5%増と大きな伸びを見せたほか、韓国が17.9%増、フィリピン5.9%増、インドが同5%増、中国本土が同3.7%増となっている。これに対し、台湾、マレーシアへの輸出はそれぞれ5.2%、0.2%減少した。

アジア以外の地域では、米国への輸出が同2%増加したが、ドイツへは同7.7%減、英国へは同0.6%減だった。1~11月の累計では、輸出総額、輸入総額ともに前年同期比4%増となっている。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/01/%e9%a6%99%e6%b8%af%e3%81%ae%e8%bc%b8%e5%87%ba%e7%b7%8f%e9%a1%8d/trackback/
この投稿へのリンク
香港の輸出総額、11月は5.8%増 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET