1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

国務院財政部は11月5日、香港で21日に100億元の国債を発行すると発表した。6日付香港各紙によると、香港での国債発行は6月26日の130億元に続くもので、これで今年の230億元分の発行計画が完了する。100億元のうち個人投資家向けは30億元で、償還期限は2年。銀行のほか初めて香港取引所(HKEX)を通じて販売する予定で、特区政府のインフレ連動型債券(iボンド)と同様の発行方式を取る見込みだ。残り70億元は中央決済システムを通じた入札で機関投資家に割り当てられる。償還期限は50億元分が3年、20億元分が5年となる。表面利率は後日発表されるが、2009年に初めて発行された個人投資家向け3年物は2.7%だった。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/11/%e5%9b%bd%e5%8b%99%e9%99%a2%e8%b2%a1%e6%94%bf%e9%83%a8-%e9%a6%99%e6%b8%af%e3%81%a7%e5%9b%bd%e5%82%b5%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%90%e5%84%84%e5%85%83%e7%99%ba%e8%a1%8c/trackback/
この投稿へのリンク
国務院財政部 香港で国債100億元発行 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET