1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

タイ投資委員会(BOI)は8月28日、小型低公害車「エコカー」第2弾の実施を承認した。対象車の要件は、◆ガソリンエンジンが排気量1,300cc以下、ディーゼルエンジンが1,500cc以下◆二酸化炭素(CO2)排出量が走行1キロ当たり100 グラム以下――など。メーカーは、エコカー生産に関し、最低65億バーツ(約196億円)の投資が必要。29日付バンコクポストによると、参加を希望するメーカーは2014年3月末までにBOIに申請し、認可取得の上、19年までに生産を開始する必要がある。BOIのウドム長官は、認可を受けたメーカーには、法人税免除などの恩典を供与すると説明した。(NNA香港

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/08/%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e6%94%bf%e7%ad%96%e7%ac%ac%ef%bc%92%e5%bc%be%e3%80%81%e3%82%bf%e3%82%a4%e6%8a%95%e8%b3%87%e5%a7%94%e3%81%8c%e6%89%bf%e8%aa%8d/trackback/
この投稿へのリンク
エコカー政策第2弾、タイ投資委が承認 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET