1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (3.50 評価, 2 投票)
 

4月13日の商務省の報告によると、2013年第1四半期、カンボジアは新規606法人にライセンスを発給した。この数字は前年の同時期の数字904法人と比較して33%減である。減少の理由は商標権の侵害を避ける為、また公平な競争を確保する為に、ライセンス発行時に今まで以上に厳しく申請法人のビジネスプランの精査を行ったことによるものである。資本はカンボジア法人の他、ほとんどは中国、韓国、ベトナム、日本法人である。主なビジネスは縫製、繊維、農業、観光、建設、不動産業等である。カンボジア開発協会会長は国内外の投資家にとって、規制の強化は投資への信頼を一層高める政策であり、決して景気の減速に繋がるものではないと述べている。2012年、3,385法人がライセンスを取得しており、前年比で9%増加している。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/05/cambodia-606-companies-opened-in-1q/trackback/
この投稿へのリンク
カンボジア・2013年第1四半期、606法人が新規設立 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET