1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

カシコン銀行傘下の調査会社カシコン・リサーチセンターによると、今後も進行すると予想されるバーツが米ドルに対し1%上昇することで、タイの国内総生産(GDP)成長率は、0.1~0.3%押し下げられる。

タイの経済構造は依然、国内生産に大きく依存したものとなっており、バーツ高でさまざまな分野が影響を受けているという。

今年の成長率について、国家経済社会開発委員会(NESDB)は4.5~5.5%、タイ中央銀行(BOT)は4.9%との見通しを示している。(バンコク週報

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/04/strong-baht-boosts-gdp-growth/trackback/
この投稿へのリンク
タイ・急進するバーツ高、GDP成長率を押し下げる from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET