1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

特区政府統計処は3月4日、2013年1月の小売り統計を発表した。小売業総売上高は前年同月比10.5%増の477億ドル(速報値)、価格変動要因を考慮した小売業総販売量は同10.4%増。すでに発表済みの12年12月の小売業総売上高は同9.1%増の470億ドル、小売業総販売量は同8.5%増に修正した。1月に販売量が最も増加したのは耐久消費財の同212.6%増、次いで自動車・同部品の同46.8%増、電器・撮影器材の同27.4%増、中医薬の同11.6%増だった。一方、販売量が減少したのは、その他消費財の同8.8%減、靴類・同関連製品・衣類付属品の同6.5%減、スーパーマーケット商品の同5.3%減などとなっている。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/03/statistics-of-sales-grow-10-5-per-cent-in-january/trackback/
この投稿へのリンク
1月の小売り統計、総売上高は10.5%増 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET