1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

「香港株直通車」の改良版ともいわれる適格国内個人投資家(QDII2)について、深セン市前海と浙江省温州市は試行エリアとなるべく関係部門に申請したもようだ。1月31日付香港各紙によると、前海が中国証券監督管理委員会に提出した試行案では、国内住民に香港株への直接投資を認める「専項QDII」を設置し、前海で設立された機関投資家が認可を受けているがまだ利用していないQDIIの投資枠を個人投資家に譲渡するというもの。また温州のほかにも上海市や広西チワン族自治区も試行エリアとなることに関心を示しているという。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/02/shenzhen-and-wenzhou-applied-forqdii2/trackback/
この投稿へのリンク
QDII2、深セン前海と温州が試行申請 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET