1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.00 評価, 1 投票)
 

恒生銀行は2月6日、リポート『香港経済脈搏』2月号を発表した。曽俊華(ジョン・ツァン)財政長官は27日に財政予算案を発表する予定だが、恒生銀行は2012/13年度の財政黒字をGDPの約3%に当たる600億ドル余りと予測。過去4番目い高い規模で、財政備蓄は7300億ドルの高水準に達するという。香港の域内総生産(GDP)伸び率は昨年第4四半期が2.6%、昨年通年が1.5%、今年通年が3%と先の予測を据え置いた。GDP伸び率は昨年第3四半期の1.3%から大幅に改善する。市場では輸出の回復が焦点となっているものの、恒生銀行は内需が依然として経済成長のけん引力とみている。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/02/hangseng-bank-estimated-national-finance/trackback/
この投稿へのリンク
恒生銀行、財政黒字600億ドルと予測 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET