1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

パデムチャイ労相によれば、1日当たり最低賃金の全国一律300バーツへの引き上げが1月1日に導入されたが、翌2日~6日までに全国で2479人が解雇された。この数字は、社会保障事務局(SSO)がまとめたもの。最低賃金の引き上げは昨年4月に7都県に先行導入されたが、同年4月から12月までに解雇されたのは24万3141人だった。(バンコク週報

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/01/thai-influence-of-boost-minimum-wage/trackback/
この投稿へのリンク
タイ・最低賃金引き上げの余波か from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET