1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 5 投票)
 

「官民合同委員会が、1日当たり最低賃金の全国一律300バーツへの引き上げを一カ月延期するよう首相に申し入れる」と報じられているが、パデムチャイ労相は11月9日、「予定通り来年1月1日に最低賃金を引き上げる」と明言した。

民間部門からは、「人件費がかさみ、とりわけ中小企業が打撃を受ける。政府は慎重に検討すべき」としているが、労相は、影響を緩和する一連の措置の導入を予定しており、問題は起きないはずと述べた。(バンコク週報

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2012/11/thai-boost-minimum-wage/trackback/
この投稿へのリンク
タイ・最低賃金の引き上げ、労相が延期要求退ける from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET