1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 3 投票)
 

不動産コンサルタント大手コリアーによると、工業団地の需要は洪水被害から順調に回復している。

被害を受けた企業の約6割が、6月末までに操業を再開しており、今年上半期は需要も供給も堅調で、入居率、販売価格ともに上昇している。

特に、バンコク東部のイースタンシーボードには、新たに進出する企業と、洪水の影響を最も受けた中部から移転する企業が殺到している。

タイ工業団地公社(IEAT)は、ミャンマーの市場開放とASEAN経済共同体(AEC)発足を背景に、北部チェンライ県や西部カンチャナブリ県に注目しているという。(バンコク週報

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2012/10/thailand-booming-eastern-industrial-park/trackback/
この投稿へのリンク
タイ・東部の工業団地は活況、中部からの移転などで from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET