1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.80 評価, 5 投票)
 

2012年3月16日、資本税の廃止について、会社条例(附表8)改定が公示された。
Financial Services & the Treasury Bureau(財経事務及庫務局)秘書役であるKC チャン教授は2012-13年度予算案における当局の提案は、香港現地法人の資本税廃止を対象とするものという。

本修正は2012年6月1日より発効、法人設立、普通株式の増資、または、プレミアム株式発行が対象となる。修正案は政府財源に9,000万香港ドルの支出を見込んでいる。

チャン教授はこういったイニシアチブは投資家の香港法人設立や増資、ビジネス拡張を促進するといっている。同規定は2012年3月21日、the Legislative Council(立法会)に上程された。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2012/04/hongkong-abolish-capital-duty/trackback/
この投稿へのリンク
香港・資本税廃止規定の公示 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET