1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.50 評価, 4 投票)
 

統計総局より、今年1月の消費者物価指数(CPI)は1%のみであり、過去3年で最低となった。2009年を除けば今年は過去9年間で一番低いインフレ率で始まった年となった。



200420052006200720082009201020112012
1,1%1,1%1,2%1,1%2,38%0,32%1,36%1,78%1%


要因は食料価格の減少がインフレ率に影響を与えた。この要因より、1月の外食産業のインフレ率が1.01%に留まった(食品と外食のインフレ率はそれぞれ1.41%と0.96%)。
旧正月への準備により、飲料、タバコ、衣類・履物、住宅・建築材料、サービス商品のインフレ率は1%を上回った(特に衣類は2%も上昇した)。家具・備品と文化・娯楽も1%近く上昇した。食料の他、価格減少したのは郵便・通信のみである。
また、消費者物価指数の計算対象にないが、金価格は1月3.6%減少し注目を集めている。ドルは対ベトナムドンでほとんど変動せず、約0.05%上昇した。
原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2012/02/vietnam-inflation-rate-hit-the-lowest-level-in-three-years/trackback/
この投稿へのリンク
2012年1月のインフレ率は過去3年で最低 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET